がん・バッテン・元気隊  

博多どんたくに参加する「がん・バッテン・元気隊」実行委員会 がんを学ぶ青葉の会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心からの感謝をこめて!   

ご協力いただいた皆さまへ
   心からの感謝をこめて! 


hatae

昨年、鮮烈なデビューを果たした「がん・バッテン・元気隊」。
今年は、さらに参加団体の数を増やして
17団体と一般参加、総勢150名でパレードに参加しました。

東京の「がん患者団体支援機構」の理事さんたちや
「がんサポートかごしま」のメンバーも、遠路はるばる駆けつけていただきました。
一緒に歩いてくださった皆さま、
そして応援してくださった方々に、心からの感謝を申し上げます。

多忙な中、このブログを運営してくださった「青葉の会」事務局長には
言葉に尽くせぬお世話をおかけしました。

当日の受付・練習場所をご提供いただいた
「瀬田クリニック福岡」のご厚意に感謝します。

来年も、もっとたくさんの仲間で、賑やかなパフォーマンスをしながら
福岡市の目抜き通りを胸を張って練り歩きましょう。

002

「がん・バッテン・元気隊」は、
昨年の「博多どんたく」パレード参加のために急遽集まった
福岡のがん患者団体有志だったのですが、
せっかく出会ったこの機会を生かそうと、
1年にわたって、さまざまな活動を展開してきました。

2008年夏の、患者・医療者・行政の三者でのワークショップ、
秋の「第4回がん患者大集会」、
そして、今年の2回目のどんたくパレードも無事終わり、
2009年の夏の終わりまでには、
「九州がん患者団体ガイドブック」を刊行する予定です。
出版記念のシンポジウムも予定しています。

がん患者だけれど、私たちは自立した社会人です。
受身で待っているのではなく、仲間のために、地域のために、
自分たちでどんどん素晴らしい患者環境を作り上げていきましょう。

九州中のがん患者団体や医療者・行政と
ゆる~くて、やお~いのに、つよ~い絆を結び合いましょう。
末永く、どうぞよろしく。
今度、お目にかかれる日まで、元気でいらしてください。

hata1
          
「がん・バッテン・元気隊」
 代表   波多江伸子 事務局長 山崎孝子
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aobanokai21.blog81.fc2.com/tb.php/21-7af33798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。