がん・バッテン・元気隊  

博多どんたくに参加する「がん・バッテン・元気隊」実行委員会 がんを学ぶ青葉の会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺山心一翁を知っていますか

締切間近! 好評発売中!

 “がんになっても安心して暮らせる社会に”との願いのもと、
私達がんを学ぶ「青葉の会」は患者と家族の情報交換の場として設立、今年4月設立6周年を迎えました。
今回は末期がんから生還された寺山心一翁氏の講演会を企画致しました。
寺山氏のチェロ、滝沢氏のフルートの癒しのコンサートと共に、
希望と勇気をお持ち帰りいただけたら幸いです。
 
青葉の会代表 松尾倶子

terayama
がんを学ぶ青葉の会設立6周年記念

がんを愛したことから、私の意識の変容が始まりました。
「がんが消えた」~ある自然治癒の記録~
寺山心一翁講演会

■ミニコンサート 寺山心一翁(チェロ) 滝沢昌之(フルート)

日 時 6月7日(日)開場13:30 開演14:00~16:00
 
会 場 福岡市男女共同参画推進センター・アミカス4F
     福岡市南区高宮3丁目3-1 Tel092-526-3755
前売り 2,000円 当日 2,500円

てらやま しんいちろう
 1936年東京生まれ。早稲田大学で物性物理学を学び、卒業後東芝に入社。半導体素子の開発・製造・企画に従事。その後早大助手などを経て経営コンサルタントとして独立。84年に腎臓がんを患い、「数か月の命」といわれながら退院し、多くの気づきからホリスティックな癒しのなかでガンが自然消滅する。その後、愛用のチェロを片手に世界各地で、自らの体験発表や自然治癒に関する講演、愛と癒しのワークショップを行っている。元日本ホリスティック医学協会常任理事。
 現在(有)超越意識研究所社長、ホリスティック経営コンサルタント、フィンドホーン財団評議員。日本ウェラー・ザン・ウェル学会副理事長、サトルエネルギー学会理事、日本エネルギー医学学会理事、日本建築医学協会理事。
 著書『がんが消えた~ある自然治癒の記録』(日本教文社)、『フィンドホーンへのいざない』(サンマーク出版)、『ホリスティック医学入門』(共著・柏樹社)。

滝沢昌之プロフィール
国立音楽大学器楽科フルート専攻卒業。
石原利矩氏に師事。コペンハーゲンへ留学。デンマーク王立音楽院にてイスラエルの打楽器奏者、オロン・シュヴァルツのリサイタルで共演。帰国後、東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマ取得。
国際芸術連盟オーディション合格、日本クラシック
音楽コンクール全国大会優秀賞。'07年より
筑紫野カメロコンサート音楽ディレクター。
福岡市南区のアコルデ音楽企画代表。

主催:がんを学ぶ「青葉の会」 
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-11-22-703 

【問合せ・申込み】 
代表/松尾倶子 090-3193-9676 
村田広志 090-9403-7405・E-mail:p-ram@murata.name 


《チケット申込み方法》
5月25日(月)振込み分で締切ります。
チケットご希望の方は、参加費2000円×入場希望人数分をお近くの郵便局で下記の青葉の会振替番号に「青葉の会講演会」と記載してお振込みください。 ◆郵便振替 01790-0-58010
講演会当日に『振込み控え』をご持参ください。その控えが参加券となります。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aobanokai21.blog81.fc2.com/tb.php/20-a61362a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。